OSAKA-HIKARI.com 光のまちづくり計画 OSAKA LIGHTING PROJECT
英語ページへ
HOME プロジェクトの紹介 グランドデザイン フォトコン 大阪夜景 光の首都大阪マップ ダウンロードページ プロモーション活動
新光百景フォトコンテスト
彩りの光


大川沿いの桜並木は大阪随一で、開花の時期には造幣局の桜の通り抜け等で、岸部や水上にたくさんの人々が訪れます。夜には、桜並木がライトアップされ、それが水面に映り、桜の華やかさとあでやかさがより一層際立ち、趣の異なった魅力的な景観に変わります。

春

夏
大阪の夏は、日本三大祭りである天神祭が開催されるほか、大阪城城灯りの景、なにわ淀川花火などによる賑わい、活力にあふれた灯りに包み込まれます。近年では、大川・中之島において「平成OSAKA天の川伝説」が開催されています。このイベントの目玉は、人々の願い事を込めたLED光源による光球「いのり星」の放流で、川面を彩る光が訪れた人々の目と心を奪う素晴らしい夜景を創り出します。

夏

秋
大阪の都心部を南北に貫く、シンボルロード「御堂筋」。4列に配信された四季折々に変化をするイチョウ並木は、中でも秋の黄葉が美しく、まちをエレガントに演出します。夜には、まちの光がその黄葉を照らし、幻想的でムードのある空間を創りだします。

秋

冬
大阪の冬の風物詩として定着した「大阪・光の饗宴」では、 「OSAKA光のルネサンス」、「御堂筋イルミネーション」のほか、府内各所でも様々な光のプログラムが開催され、大阪のまち全体がロマンチックな色とりどりの光に包み込まれます。

 

冬

水辺の光

「光の首都・大阪」、「水の都・大阪」を一気に鑑賞!

●クルーズの楽しみ方

大阪の川を周遊するクルーズは、船そのものが光に包まれ見るだけでもワクワク!でも見ているだけではもったいない。乗船すると違った風景を楽しみながら、一気に「光の首都・大阪」の魅力を感じ取ることができます。

*クルーズについてのお問い合わせは
大阪シティクルーズ推進協議会

TEL 06−6942−5511

クルーズ

大阪と船
「光の首都・大阪」は、「水の都」 とも呼ばれ、長い歴史の中で、川と産業・人・暮らしが結びついて発展してきた都市です。江戸時代には多くの水路が開削され、橋の多さから「八百八橋」とまで言われてきました。地図を見ると、都心部に、堂島川・土佐堀川・木津川・道頓堀川・東横堀川がロの字型の回廊をかたちづくっていることが分かります。近世の大阪では、川を交通路として利用していました。

水辺

大阪都心でゆっくり光鑑賞
大阪市内の河川の面積は、市域面積の約1割で横浜市や広島市等と比べても大きく、「水の都」として誇れる数字です。中之島公園、八軒家浜、ほたるまち、道頓堀川の遊歩道など、光をゆっくりと楽しむことができます。

光鑑賞
キャナルテラス堀江:道頓堀川
光鑑賞
八軒家浜スクエアガーデン大川
光鑑賞
ほたるまち:堂島川
光鑑賞
北浜テラス
光鑑賞
ラブセントラル

 

彩りの光



●うつりゆく光の変化

堂島大橋をはじめとしたライトアップの多くはLED照明を採用しているため、季節や時間によって異なる夜の風景を創りだしています。

*中之島周辺の常設ライトアップは、毎日、日没から22時まで点灯しています。


彩りの光
彩り
堂島大橋 日没時のライトアップ
彩り
堂島大橋 日没以降のライトアップ
彩り
堂島大橋 クリスマス・バージョンのライトアップ
彩り
堂島大橋 春バージョンのライトアップ


発見!
歴史資源に命を吹き込む光

発見! 道頓堀ネオンのたもと。
戎橋の下にUFO到来

発見!
和紙が組み込まれた新戎橋
中之島の大阪市中央公会堂をはじめ、「光の首都・大阪」には大正モダン・昭和レトロを感じさせる数多くの近代建築や歴史資源が点在しています。こうした資源に光を与えることで、夜間においてもその魅力を一層高めるという取組みが始まっています。
*写真は新井ビル(大正11年)

松竹座にカニ道楽。そしてグリコの看板などによって象徴される道頓堀。ネオンのたもとをよく観ると、川面に円形の光が見えます。その正体は戎橋の桁下に取り付けられた円形の照明によるもの。夜の川面を幻想的に彩っています。
橋には光を演出する仕掛けが様々に施されています。先代の橋の高欄が朱色であったことから、フレームに朱色を取り入れた新戎橋の高欄には、和紙が組み込まれています。

発見!
堂島川護岸 光の移り変わり

発見!
天満橋のラッキースター
〜幸せになれる星〜

発見!
玉江橋 光のメッセージ
毎時00分と30分に季節色のパターンが流れます。川の流れに合わせて動き、光で「中之島の風」を表現しています。

クルーズ船で橋の下を通過すると、水面に瞬く丸い星々の中に、「ひとつだけ星型の光」を見ることができます。
玉江橋の高欄は、文字を表示する機能を持っています。光のメッセージを発信する橋は、全国初です。



ページトップへ

Copyright(c) OSAKA-HIKARI.com. All Rights Reserved.